上はタイムマシンの写真です。プリゴジン博士は時間の研究者だったので。
by prigogine
<   2004年 04月 ( 111 )   > この月の画像一覧
分かる分かる。
ありがた迷惑ですよ、ハッキリ言って

上司と飲むと、どんな高級ウイスキーもまずくなります。
昔の自慢話を聞かされたり、自説を聞かされたり。

でも無礼講だとかいっても
ブログとかと違って反論が出来ません。


社長&役員が飲み会で部下に嫌われない鉄則は
動かないことだと思います。
でも8人なら一つのテーブルに入っちゃうし
苦しいかもしれないですね。
[PR]
by prigogine | 2004-04-30 23:25 | トラックバック
歴史的事実
ゆっくりしようよ、断定は。


なら平和がくるのもゆっくりになるだけです。
どちらにしろ世界平和なんて夢物語なのですが。

また、歴史的事実とおっしゃいますが、
侵略された側とした側とでは言うことが全く違います。
未だに国家が続いている英国の侵略のケースなどで
とてもはっきりと分かります。
同じことについて英国人とインド人、アイルランド人に
聞くと全く違う反応をすることが結構あります。

そんな中で歴史的事実ってどう判断するのですか?
私は、「私はこう信じている」
という形でしかお答えできません。
[PR]
by prigogine | 2004-04-30 22:59
ATM
この自販機はどうしてここに置かれたか

ATM(お金の自動販売機)はもうショベルで襲われる時代になっています。
アメリカでは自動販売機は30分もすると蹴って壊されて小銭を掻き出され
商売が成り立たないらしいですが、
日本中から自動販売機が消え去るのはいつでしょうか。
[PR]
by prigogine | 2004-04-30 22:34 | トラックバック
ちょっと心配
みなとみらい大橋~日ノ出町の辺り、かなり治安悪いですよね。
特にコリアンタウンの辺りは夜は歩きたくない。
昼でもパブに足を踏み込んで巻き上げられたことがありました。
[PR]
by prigogine | 2004-04-30 22:23 | トラックバック
理想の接客業
新卒の離職率は高い?ホテルマン

私は自分達で行く国内旅行では殆ど旅館です。
それもリンクにあるような寂れたところが多いです。
レストランも安い食堂が殆ど。

なぜかというと、素っ気無さが好きだから。
彼らには極力姿を現さないで欲しい。

でも、あまり人が表に出ないような旅館でも
目に見えないところで膨大な努力をしないと
旅館業は成り立たないのでしょう。

そんなもてなしへの感謝の気持ちをこめて、
代理店は通さずに現金払にしています。
一回目は代理店を通しても、二回目は必ず現金で払います。
本当によかったら葉書を書いたり。
相手からしたら沢山いる客の一人ですから
何とも思わないかもしれませんが、
やっても悪いことはないと思うので。
[PR]
by prigogine | 2004-04-30 22:11 | トラックバック
クオリア
階層・次元の問題(3)

内側から見るのと、外側から見るのを縫い合わせるのは
並大抵の努力ではいかないんでしょうね。

昔、VRを用いた幽体離脱の経験という研究をやっている
人の話を読んだことがありますが、生きている人間の体を
分解して自分で覗かせた時にどんなことが起こるのだろう
というのはちょっと興味があります。

非線形な微分方程式に沿って動くカルシウムイオンとかが
全体でカオスの性質をどのようにもって動くのかとかも。

ま、私は他にはもうできないし、
結果が出たのをブルーバックスとかで楽しむといった
形になるでしょうけれどもね。
[PR]
by prigogine | 2004-04-30 21:37 | トラックバック
名前は計算範囲外
やってみたのだ~!

こんばんは。

(泉谷しげる + いしだ壱成)÷2 - 派手さ = プリゴ人

でした。
どんな氏名を入れても結果は同じで
氏名は計算範囲外だったので、
偽名で占ってあります。
[PR]
by prigogine | 2004-04-30 21:28 | トラックバック
自らの胸に聞く
blogのお作法、リターンズ:Trackback

私の話題は、若干きわどいものも扱っていることがあります。
宗教や政治団体には狂信者も少なからずいますし、
危機管理の視点からもそういった話題を避ける方もいましょう。
しかし、私は果たして危機管理が大きな理由だろうかと疑問を
感じるようになりました。
植草教授などの逮捕の話題には私のブログにしては信じられない
ほどの量の書き込みがされていたからです。
この陰には弱い者いじめの気持ちもあるかもしれないと思います。

と、いうわけであえて強い組織力を持つ集団の批判も今後は
させて頂くことにします。
ご存知の通り、どこの国でも
政治団体の仮面をかぶった悪辣な利権集団、
宗教家の仮面をかぶった脱税団体、独裁者といったものが
おります。

中には平穏な市民生活を脅かす団体も少なくはありません。
私はこういった人々の批判を細々とやることは悪いことでは
ないと考えています。
正義の味方ではありませんが、卑劣な行為でもないでしょう。

総選挙前には悪徳政治家の過去の犯罪行為を暴露し、
落選運動をやるのも悪くないと考えています。
権力者の批判は今後もやります。

追伸:
微妙なところを理解して頂きたいのですが、
私は特定の宗教や政治団体を薦めることはありません。
どんな人間だって権力を握ればやることは同じだからです。
[PR]
by prigogine | 2004-04-30 21:12 | トラックバック
資産は百薬の長
戦争動機の多様性

人種や宗教が原因といわれる宗教戦争なども過去には
幾度となくありました。

しかしこれも中高年層が資産を提供して自殺し、
若い層は宗教などは胸に押し込めてしまって自主的に
奴隷となって身を捧げれば戦争は回避できたと思います。
(発展途上国に行けば分かるが金に気持ちを変えぬ奴はいない)

それができないから戦争となったのではないですか?
私はここで、果たして人種や宗教は本質的な問題だった
のだろうかと疑問を感じてしまうのです。
[PR]
by prigogine | 2004-04-29 11:58 | トラックバック
虎罵します
汚くって結構


でも、土地(領土)と資産の無条件の委譲があれば
過去の戦争は起きませんでした。
先進国の場合年金問題も間接的に必ず関係しています。

インドとパキスタンの戦争しかり。
フォークランド紛争しかり。
過去四回の中東戦争しかり。
まだまだ例を挙げましょうか?
本当に戦争がイヤなら相手に土地と外貨を譲ればいいのです。

歴史にイフはありませんが、
破綻した経済の下、ユダヤ人が自ら首を吊って資産を譲れば、
中国、韓国が日本のために国を捧げれば、
第二次世界大戦も起きませんでしたよ。
そうすれば問題は全く起きませんでしたよ。
経済破綻と領土問題が戦争の主要因のことは
ご存知のはずです。
時代を問わずこの最大の原因は五十代以上の中高年層です。
医療保険や年金は食いつぶすし、投資に対する見返りも稀。
(これについては非常に話が長くなるので省略)
彼らがいなくなればアフリカ諸国を除いては戦争は起きませんよ。
アフリカ諸国はまだ国家自体が出来上がっていない状態なので...

でもそんなことは無理でしょう?
事実に基づいて発言しているつもりです。
また、戦争がイヤなのは私だって同じです。
ただ、どうやって戦争をかわすかを出せない平和主義者は
現状を壊すだけという意味で、
私はテロリストと次元は変わらないと思います。
[PR]
by prigogine | 2004-04-29 08:04 | トラックバック